HOME >  商品ジャンル別・高価買取のコツ >  ゲーム機/ゲームソフト

ゲーム機/ゲームソフト

本ページではゲーム機やゲームソフトの買取について、コツや知っておきたいポイントを紹介していきたいと思います。
この分野においても、新しいもの程が高く売れるという傾向がありますが、その反面、業界ならではの一種、不思議な法則も存在します。

新しいほど高く売れる…が業界独自の法則あり

具体的に述べていきましょう。

まず、現時点で高価買取が期待できるのはプレイステーション3wiiが双璧、それにXbox360など第7世代機器が追随。プレイステーション2になると値段はぐっと下がり、プレイステーション1になると辛うじて値がつく程度という感じになります。

一方、家庭用ゲーム機の分野から撤退してしまったこともあり、セガのドリームキャストやセガサターンには、値がつかないケースも見られます。

また、いわゆるマニア向けショップなどでは、任天堂の初代ファミコンなどレアものが高価買取となるケースもあるようです。まずは買取ショップに依頼し、値がつかないならマニア向けショップに打診するのもありでしょう。

携帯型ゲーム機ではPSP(プレイステーションポータブル)とニンテンドーDSが高価買取の筆頭で、ゲームボーイやワンダースワンといった世代が上なほど買取価格は下がる傾向があります。

ゲームソフトにも独自の法則

ハードと同様、ゲームソフトも基本的には新しいものほど高値が期待できます。しかし、ここにも業界特有の法則があり、ソフト自体の人気や対応機器によって価格が左右されます。

例えば、「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」といったシリーズ化されているソフトは、人気のないハード用でも価格がついたりします。逆に、比較的新しいソフトでも人気がなければ値がつかないことも。ネット検索などで、相場を調べておくとよいでしょう。

付属品や箱などは揃っているほどよい

これまた言うまでもないことですが、付属品や箱、説明書などが揃っていればいるほど、高値の期待ができます。

機種や状態によっては、箱や説明書などがなくても買取可の場合もありますが、値は下がるでしょう。逆にソフトや各種専用コントローラーなどをセットで売れば、それぞれ単品で売るよりも高価となる期待が持てます。