HOME >  商品ジャンル別・高価買取のコツ >  金・プラチナ

金・プラチナ

金・プラチナなどの貴金属を高価買取してもらうちょっとしたコツを紹介します。

金・プラチナの買取相場を見極めて高価買取を狙う

金やプラチナの価値というのは、その時点での経済状況や世界情勢によって刻々と変化します。このため、買取ショップのホームページに掲載されている買取価格も毎日のように更新されています。

こういった貴金属の場合、値がつかなくなってしまうということはありえませんので、他の物と違い、買取に出す時期によって大きく買取価格が異なるということは稀です。しかし、売り時というものがあるのも確かな事実です。

少しでも高価買取してもらいたければ、日頃から金・プラチナの相場をチェックして、売り時を探ってみるのもひとつの手だと思います。

金・プラチナ本体以外にも細心の注意を

インゴットでない限り、貴金属を買い取ってもらうとすれば、金・プラチナが施されたなんらかの製品を買い取ってもらうというのが一般的ではないでしょうか。

それが指輪やネックレスなどの場合、金やプラチナ本体だけでなく、リング、台座、チェーンなどの付属品の状態も査定額に響いてくることになります。これらは無くさずにとっておき、金・プラチナ同様、細心の注意を払って扱うようにしてください。

買取ショップは買い取った製品を再販することが多いので、そういった付属品はもちろん、ケースや鑑定書の有無なども重要になってくるのです。トータル的な製品価値を下げないように気をつける必要があるということですね。

もちろんキズにも注意

貴金属に関していえば、多少のキズで大幅に買取り価格が減少するというのはあまり考えられません。ですが、キズがあるものとないものでは、やはり査定額にも差がでてくるようです。

グラム単位価格だからキズは関係ないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、実は見えないところで査定価格に影響しているのです。

当たり前のことですが、金・プラチナといった貴金属製品を購入したら、なるべく丁重に扱うことを心がけましょう。高価買取が期待できますよ。