HOME >  買取サービスを賢く使え >  持込?出張?宅配?どれが得か

持込?出張?宅配?どれが得か

このページでは買取業者に査定を依頼する方法の違いと、それぞれのメリット・デメリットについて述べていきたいと思います。

買取方法の違いと、それぞれの長所・短所

買取業者への依頼方法は、大きく分けて

  • 「依頼者が店舗へ持込む」
  • 「自宅まで出張に来てもらう」
  • 「ネットや電話を通じ宅配便を利用する」

という3種類があります。

この中で、一番便利で手間がなく、一人暮らしの社会人に最適なのは「宅配」です。その理由は「宅配」であれば、時間的制約がほとんどなく、自ら運ぶ手間もない、という点につきます。

「持込」の場合は、店舗の営業時間に合わせて都合をつけ、自ら商品を運ばねばなりません。数量がある場合は車がないと大変です。また買取不可の商品が出た場合は、自分で持ち帰えらなければなりません。一方、メリットとしては対面式となるため、査定の詳細が把握しやすく、その場で金額交渉することもできます。

「出張」の場合は、業者の営業時間内で都合をつける必要がある反面、自分で商品を運ぶ必要はありません。また、比較的大きなものでも引き取ってもらえます。一方、査定金額に不満があった場合などは、心理的に立場が弱くなりがちで、安く買い叩かれやすいというデメリットもあります。

「宅配」ならば、送付用のキットを時間指定で送ってもらい、早朝でも深夜でも、コンビニなどから送付可能。やりとりも携帯やパソコンなどから行え、金額に不満があった場合でも、返送指示を出すだけです。値段交渉などはやりにくいものの、一番面倒がなく、一度にまとまった分量を依頼できます。一人暮らしの社会人には、まさに最適と言えるでしょう。

私のイチオシは「買取王子」

以上の理由から、私自身は宅配対応の買取業者を利用していますが、なかでもイチオシはトップページのランキングでも1位とした「買取王子」です。

その理由は何といっても「便利さ」になります。まず同社は扱いジャンルが幅広く、例えば本と家電とゴルフクラブを、同時にワンストップで依頼することができます。いちいち、本はこの業者、家電はこの業者とやる面倒がありません。

また点数制限もなく、商品1個から配送キットに入るまで好きなだけ依頼できます。「何点以上ないとダメ、何点までしかダメ」ということがありません。

そして、送料もすべて先方負担となっているのも魅力で、また査定額に満足できなかった場合でも無料で返送してくれるのも良心的です。さらに対応もスピーディで、最短で商品発送から2日、長くても1週間かかることなく買取完了で振込となります。以上の理由から、私は「買取王子」を利用する頻度が高くなっています。